畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

啓蟄の畑

今日は二十四節気の「啓蟄」でした。土の中で冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて地上に這い出してくる頃です。しかしながら、京都市内は朝から雨。本記事の写真はすべて2日前の晴天時に撮影しています。

白梅が開花。僕が畑仕事をしている間に咲きました。今春の初咲きです。
e0117305_22192486.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウも開花目前です。この状態の蕾を天ぷらにして食べたら最高なのですが、畑のフキノトウは全部で3個しかなく、種が飛んで株が増えることを期待して、採らずに残しておきました。
e0117305_22193781.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリ。日当たりの良い場所で沢山咲いていました。
e0117305_22195116.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヨモギも沢山生えています。もうちょっと生長したら料理に使えます。
e0117305_2220426.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のエノキの切り株からエノキタケが発生していました。傘にはナメクジの仕業だと思われる食痕があります。パック詰めされて売られているエノキタケとは随分違いますが、これが天然の姿です。もちろん食べられますが、この株は食べ頃を過ぎているので撮影のみ。
e0117305_22201756.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-05 22:21 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30