畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

今日は雨水

[旧暦:一月 (睦月) 十三日 雨水]

今日は二十四節気の 「雨水 (うすい)」。冬の雪や氷が解け始め、雨となる時期とされ、春の農作業の準備に取り掛かる目安になっています。また、雨水 (新暦 2月19日) から啓蟄 (新暦 3月5日) までの 15日間に京都府南部で観察されるであろう自然界の事象としては、梅の開花、ウグイスの初鳴き、ヒバリの初鳴きなどが挙げられます。(勿論、これらの事象は日本列島の各地により異なります。)
今年は雨水の 3日前から前日にかけて、京都市では雪の降る寒い日が続きましたが、今日はその寒さが少し緩んだようです。3日前ですが、畑の所々で立春の頃よりも季節が進んでいることを確かめられたので紹介します。

マンサクの黄色の花が咲きました。赤色のマンサクよりも2週間遅れです。
e0117305_19485074.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

秋の七草に数えられるフジバカマが芽を出していました。
e0117305_19502540.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの花も開き始めました。
e0117305_1951683.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

いつの間にか、カタバミが葉を広げていました。
e0117305_19514257.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

この日は、春夏野菜の畝を耕して、苦土石灰を鋤き込みました。
e0117305_195231100.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畝を耕していたら、うっかりミミズを掘り起こしてしまいました。全長 10cm。すでに冬眠から目覚めて地中で活動していたようです。
e0117305_19532079.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-02-19 19:56 | 畑仕事(春)
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30