畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

テントウムシが目覚める

[旧暦:一月 (睦月) 二十五日]

昨日から新暦の 3月です。日中は晴れ時々雨で、やや肌寒かったのですが、畑に出て草地を覗き込むと、冬眠から目覚めたナナホシテントウがのろのろと歩き出していました。
e0117305_073730.jpg

DATA: 2008/3/1, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

ウヅキコモリグモもお目覚めで、こちらは素早く動き回っていました。
e0117305_075536.jpg

DATA: 2008/3/1, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリに遅れて、ヒメオドリコソウ (姫踊り子草) も咲き始めました。
e0117305_081337.jpg

DATA: 2008/3/1, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

昨日は春夏野菜用の畝をすべて耕して、苦土石灰、牛糞、鶏糞、油粕、米糠を鋤き込みました。夏野菜の苗の植え付けは 2ヶ月程先なのですが、できるときに早めに耕せば、植え付け間近の休日が雨になって畝の準備が間に合わなくなるリスクを軽減できす。
e0117305_083698.jpg

DATA: 2008/3/1, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畑を耕していると、必ずジョウビタキが僕の近くにやって来ます。掘り起こされたコガネムシの幼虫やミミズを期待しているのです。今回も僕が畝から離れると、竹杭に止まって獲物を探していました。
e0117305_085486.jpg

DATA: 2008/3/1, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-02 00:11 | 畑仕事(春)
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31