畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:深泥池( 1 )

昨日は穀雨、新緑の深泥池

[旧暦:三月 (弥生) 十六日]

昨日は二十四節気の穀雨 (こくう) でした。この時期は天気の移り変わりの周期が短く、春雨によって田畑の穀物・野菜の種子の生長が促されます。穀雨を過ぎると春も終わりに近づき、野山は眩いばかりの新緑に包まれます。
昨日の京都市内は晴天に恵まれました。このような日は、畑仕事だけではもったいないので、自宅から自転車で15分ほどの深泥池 (みぞろがいけ) に出かけました。深泥池の畔の雑木林は、穀雨の時期に合わせたかのような見事な新緑でした。
e0117305_21475687.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

池の畔を歩いていると、カモの番 (つがい) が餌を探しながらのんびりと泳いでいました。
e0117305_2148147.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

雑木林の散策路を進みます。
e0117305_21483089.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

ここの雑木林はクヌギやコナラの高木が多く、新緑の頃はウグイスなどの野鳥がやってきます。
e0117305_21484849.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

雑木林にはウワミズザクラ (上溝桜) もあるのですが、頭上高くで咲いているので気付かず通り過ぎてしまいそうでした。
e0117305_2149735.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

羽化後間もないと思われるシオヤトンボです。頼りなさそうに雑木林の中を飛んでいました。
e0117305_21492297.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

雑木林の上から見た深泥池。これほどの自然環境が京都の市街地に隣接して残されているというのは大変有り難いことです。
e0117305_21502350.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-21 21:52 | 深泥池
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31