畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:畑の樹木・草花( 6 )

啓蟄の畑

今日は二十四節気の「啓蟄」でした。土の中で冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて地上に這い出してくる頃です。しかしながら、京都市内は朝から雨。本記事の写真はすべて2日前の晴天時に撮影しています。

白梅が開花。僕が畑仕事をしている間に咲きました。今春の初咲きです。
e0117305_22192486.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウも開花目前です。この状態の蕾を天ぷらにして食べたら最高なのですが、畑のフキノトウは全部で3個しかなく、種が飛んで株が増えることを期待して、採らずに残しておきました。
e0117305_22193781.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリ。日当たりの良い場所で沢山咲いていました。
e0117305_22195116.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヨモギも沢山生えています。もうちょっと生長したら料理に使えます。
e0117305_2220426.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のエノキの切り株からエノキタケが発生していました。傘にはナメクジの仕業だと思われる食痕があります。パック詰めされて売られているエノキタケとは随分違いますが、これが天然の姿です。もちろん食べられますが、この株は食べ頃を過ぎているので撮影のみ。
e0117305_22201756.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-05 22:21 | 畑の樹木・草花

雨上がりの畑

二十四節気の雨水 (うすい) から1週間経ちました。午前中まで降り続いた雨が止んだので、畑の様子を見に行きました。

フキノトウの蕾が開き始めていました。薄黄緑色がいいですね。
e0117305_22453652.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のフキノトウは全部で3個。もっと増えたら天ぷらにして食べるのですが…。
e0117305_22454819.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヒメオドリコソウ (姫踊り子草) です。日当たりの良い場所に沢山咲いてました。
e0117305_22461214.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

水玉橋。ちょっとメルヘンチックに撮ってみました。
e0117305_22462559.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-02-25 22:47 | 畑の樹木・草花

早春の畑にて

白梅がちらほら咲いていました。
e0117305_230222.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

マンサク (園芸種) の赤花も咲き始めました。
e0117305_2302066.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの開花はもうしばらく先になりそうです。
e0117305_2303291.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

日当たりの良い場所ではオオイヌノフグリが咲いていました。
e0117305_2304147.jpg

DATA: 2011/2/13, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

クリスマスローズの花茎が立ち始めました。
e0117305_2305310.jpg

DATA: 2011/2/13, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2011-02-16 23:03 | 畑の樹木・草花

コブシの葉

[旧暦:二月 (如月) 二十日]

ヒヨドリのご馳走となってしまったコブシの花 (蕾) です。よく見ると、花 (蕾) のすぐ下側から小さな葉が出ていますね。これはコブシの特徴です。日本海側に分布するタムシバはコブシと同じモクレン属で白花もそっくりなのですが、花 (蕾) のすぐ下側に葉は付きません。
e0117305_0482317.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-27 00:49 | 畑の樹木・草花

吹雪の啓蟄、梅の花咲く

[旧暦:一月 (睦月) 二十八日 啓蟄]

今日は二十四節気の啓蟄 (けいちつ) です。地中で冬眠していた虫たちが陽気に誘われて地上に這い出す頃、とされているはずなのですが…、今年の啓蟄は時折吹雪きとなる寒い一日になってしまいました。
啓蟄らしい (?) 写真を撮ろうと畑に出かけてみましたが、寒さのために虫は1匹も見つけられませんでした。その代わりに (?)、梅の花が咲き始めました。2年前に白梅 (冬至) と紅梅 (大盃) を1本ずつ植えたのが、枯れずに根付いてくれました。まだまだ小さな苗木ですが、寒肥も与えたので、元気に育ってほしいものです。
e0117305_23111833.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

e0117305_23113790.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

新暦の1月26日 (旧暦 十二月十九日) に初咲きを観測していたオオイヌノフグリは畑のあちこちで満開状態です。
e0117305_23115356.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリに比べると目立たない存在のハコベも咲いていました。
e0117305_2312950.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

立春の日に見つけたフキノトウのとなりから2本目 (左側) が出ていました。
e0117305_23122795.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-05 23:13 | 畑の樹木・草花

雪の畑

[旧暦:一月 (睦月) 四日]

昨日は京都府南部としては今冬一番の大雪となり、朝から降り始めた雪は夕方までに 5cmほど積もりました。(北海道や東北地方の方から見れば小雪じゃないのかと笑われそうですが…) こんな機会は滅多にないので、雪の降る中、畑の雪景色を撮りに出かけてきました。
e0117305_2355167.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畑に植えられた草花や野菜はすっぽりと雪を被っており、雪が無ければ殺風景になりがちな被写体が魅力的な表情を見せてくれていました。

満開のロウバイ (蝋梅)。
e0117305_2361580.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

紅梅 (大盃) の蕾。
e0117305_2363041.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

日本水仙も降り積もった雪の重みで頭をもたげていました。
e0117305_2364858.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

ヤツデ (八手) の花茎。
e0117305_2371053.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

ナンテン (南天) の実と雪の組み合わせも、ナンテンの赤が程良く引き立てられるので気に入ってます。
e0117305_2372977.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-02-10 02:44 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30