畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フキノトウとタラの芽の天ぷら

昨日、京都大原の日曜朝市でフキノトウとタラの芽を買いました。
日曜朝市には前の週にも訪れたのですが、市場に到着したのが9時台だったのでフキノトウなどの山菜はとっくに売り切れていました。そこで、今回は早起きして、5時台に市場に到着して、店頭に並べられたばかりの商品の中からフキノトウとタラの芽を選んだのです。
e0117305_2033813.jpg

DATA: 2012/3/11, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

昨夜はフキノトウとタラの芽の天ぷらを日本酒と一緒にいただいてから、山菜天ぷらそばも楽しみました。フキノトウのほろ苦さは格別でした。時期的に早いタラの芽は、小さいながらも独特のほくほく感がありました。
e0117305_204088.jpg

DATA: 2012/3/11, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-12 20:07 | 食べ物

お気の毒なトノサマガエル

今日は二十四節気の「啓蟄」でした。土の中で冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて地上に這い出してくる頃です。実はこの2日前、畑でちょっとしたハプニングがありました。
僕が畑を鍬で耕していたら、冬眠中のトノサマガエルを掘り起こしてしまいました。トノサマガエルは一体全体何が起きたのかを理解できず、眼を見開いてじっとしたままでした。撮影後、トノサマガエルには安全な場所に引っ越してもらいました。トノサマガエルが無傷だったことが不幸中の幸いでした。
e0117305_22423477.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-05 22:43 | 畑の生き物

啓蟄の畑

今日は二十四節気の「啓蟄」でした。土の中で冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて地上に這い出してくる頃です。しかしながら、京都市内は朝から雨。本記事の写真はすべて2日前の晴天時に撮影しています。

白梅が開花。僕が畑仕事をしている間に咲きました。今春の初咲きです。
e0117305_22192486.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウも開花目前です。この状態の蕾を天ぷらにして食べたら最高なのですが、畑のフキノトウは全部で3個しかなく、種が飛んで株が増えることを期待して、採らずに残しておきました。
e0117305_22193781.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリ。日当たりの良い場所で沢山咲いていました。
e0117305_22195116.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヨモギも沢山生えています。もうちょっと生長したら料理に使えます。
e0117305_2220426.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のエノキの切り株からエノキタケが発生していました。傘にはナメクジの仕業だと思われる食痕があります。パック詰めされて売られているエノキタケとは随分違いますが、これが天然の姿です。もちろん食べられますが、この株は食べ頃を過ぎているので撮影のみ。
e0117305_22201756.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-05 22:21 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31