畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

タグ:植物 ( 13 ) タグの人気記事

玉ねぎの収穫

5月28日に近畿地方の梅雨入りを気象庁が発表してから5日経った6月最初の週末、畑では玉ねぎの茎が倒れ始めました。
e0117305_23224391.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

それと同時に、農具小屋の周りに群生しているドクダミがほぼ満開になりました。
e0117305_2323160.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF16-35mm F2.8L USM

e0117305_23231573.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

一方、畑の片隅に植えているキョウカノコ(京鹿の子)はまだ蕾です。
e0117305_23232891.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

うちの畑では、過去の観察記録から、玉ねぎ収穫時期の目安として、畑のドクダミが五分咲き以上、かつ、キョウカノコが開花すること、としています。今年は、ドクダミはほぼ満開ですが、キョウカノコは開花寸前の状態です。ちょっと悩みましたが、玉ねぎの茎が半分ほど倒れていたので、少し早目かなと思いつつも収穫することにしました。(既に梅雨入りしているため、次の週末が雨だと、収穫の最適期を逃す恐れがあることも考慮しました。)

すべての玉ねぎを引き抜くと、Mサイズが5割、続いてSサイズ3割、Lサイズ2割ほどでした。それでも収穫の総量は満足できる水準に達していました。今年の結果から、来年からの玉ねぎ収穫時期は、ドクダミ五分咲きを主たるサイン、キョウカノコ開花を補助的なサインにしようと思います。
e0117305_2323546.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

e0117305_23243387.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

野菜の収穫に関しては、玉ねぎなどの収穫物を直接見て収穫時期を判断してもよいのですが、畑仕事を自然界の事象と関係付けて、試してみること自体が知的好奇心を満たしてくれるのです。
[PR]
by ikesan-k | 2013-06-02 23:20 | 畑仕事(夏)

啓蟄の畑

今日は二十四節気の「啓蟄」でした。土の中で冬眠していた虫たちが穴を啓(ひら)いて地上に這い出してくる頃です。しかしながら、京都市内は朝から雨。本記事の写真はすべて2日前の晴天時に撮影しています。

白梅が開花。僕が畑仕事をしている間に咲きました。今春の初咲きです。
e0117305_22192486.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウも開花目前です。この状態の蕾を天ぷらにして食べたら最高なのですが、畑のフキノトウは全部で3個しかなく、種が飛んで株が増えることを期待して、採らずに残しておきました。
e0117305_22193781.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリ。日当たりの良い場所で沢山咲いていました。
e0117305_22195116.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヨモギも沢山生えています。もうちょっと生長したら料理に使えます。
e0117305_2220426.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のエノキの切り株からエノキタケが発生していました。傘にはナメクジの仕業だと思われる食痕があります。パック詰めされて売られているエノキタケとは随分違いますが、これが天然の姿です。もちろん食べられますが、この株は食べ頃を過ぎているので撮影のみ。
e0117305_22201756.jpg

DATA: 2012/3/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-03-05 22:21 | 畑の樹木・草花

雨上がりの畑

二十四節気の雨水 (うすい) から1週間経ちました。午前中まで降り続いた雨が止んだので、畑の様子を見に行きました。

フキノトウの蕾が開き始めていました。薄黄緑色がいいですね。
e0117305_22453652.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

畑のフキノトウは全部で3個。もっと増えたら天ぷらにして食べるのですが…。
e0117305_22454819.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヒメオドリコソウ (姫踊り子草) です。日当たりの良い場所に沢山咲いてました。
e0117305_22461214.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

水玉橋。ちょっとメルヘンチックに撮ってみました。
e0117305_22462559.jpg

DATA: 2012/2/25, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-02-25 22:47 | 畑の樹木・草花

雨水の畑

e0117305_2238074.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

新暦2月19日は二十四節気の雨水 (うすい) でした。冬の雪や氷が解けて水となり、雪が雨に変わって降る頃です。前日は京都市内でも今年最大の積雪 (と言っても10cm程ですが) を記録しました。当日はその雪もほとんど解けたので、畑で春の兆しを探してみました。

ロウバイ (蝋梅) の花。盛りを過ぎてしまいました。青空に伸びる枝を撮りました。オオカマキリの卵のう付き。
e0117305_22381696.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, EF70-200mm F4L USM

マンサクの花。立春の頃から咲き始め、今が盛りです。このマンサクは園芸種だと思っていたのですが、調べなおしたら、日本の在来種にアカバナマンサク、ニシキマンサクという種があることが分かりました。たぶん、これはアカバナマンサクのようです。
e0117305_22383086.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの蕾が開き始めました。
e0117305_22384189.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

浅葱 (あさつき) の新芽が伸び始めました。
e0117305_22385223.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ヒメエグリバ (ヤガ科) の若令幼虫。体長は1.5~2cm。地色は黒、黄白色の斑紋、大きくなると赤色紋も加わる。若令幼虫で越冬。
e0117305_22535443.jpg

DATA: 2012/2/19, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-02-25 22:40 | 畑仕事(春)

立春の畑

畑仕事の新シーズンは立春から始まります。

ロウバイ (蝋梅) は開花のピークを迎えようとしています。
e0117305_22544890.jpg

DATA: 2012/2/3, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

立春の前日 (節分) には手押し井戸の大羽釜には分厚い氷が張ってましたが、立春からの2日間で解けてしまいました。
e0117305_2255543.jpg

DATA: 2012/2/3, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

タンポポも咲いていました。
e0117305_22551650.jpg

DATA: 2012/2/4, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの蕾が出ていました。
e0117305_22553090.jpg

DATA: 2012/2/4, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

紫陽花の冬芽も葉を展ばす準備を始めていました。
e0117305_22554655.jpg

DATA: 2012/2/4, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

ジャガイモ用の畝を耕しました。
e0117305_22555953.jpg

DATA: 2012/2/4, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

マンサクが咲き始めました。野生のマンサクは黄花ですが、これは園芸種です。
e0117305_22561185.jpg

DATA: 2012/2/5, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

メダカ池の氷も解け、メダカ (ヒメダカ) たちが動き始めました。
e0117305_22562452.jpg

DATA: 2012/2/5, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2012-02-06 22:58 | 畑仕事(春)

早春の畑にて

白梅がちらほら咲いていました。
e0117305_230222.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

マンサク (園芸種) の赤花も咲き始めました。
e0117305_2302066.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの開花はもうしばらく先になりそうです。
e0117305_2303291.jpg

DATA: 2011/2/12, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

日当たりの良い場所ではオオイヌノフグリが咲いていました。
e0117305_2304147.jpg

DATA: 2011/2/13, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

クリスマスローズの花茎が立ち始めました。
e0117305_2305310.jpg

DATA: 2011/2/13, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2011-02-16 23:03 | 畑の樹木・草花

今日は晴明、柊社の桜が満開

[旧暦:二月 (如月) 二十八日 晴明]

今日は二十四節気の晴明 (せいめい) です。春の陽射しが強く、天空清く晴れ渡る頃とされ、万物が生き生きとして、桜や草木の花が咲き始め、畑では草抜き (草刈り) に忙しくなり始めます。
昨日、出勤前に近所の柊社 (比良木社、ひいらぎしゃ) に立ち寄ると、境内の桜 (ソメイヨシノ) が満開になっていました。僕は柊社の桜が満開になるのに合わせて、畑に里芋を植えることにしています。今週末、天気が良ければ里芋の植え付けです。
e0117305_015552.jpg

DATA: 2008/4/3, Caplio GX100

e0117305_021199.jpg

DATA: 2008/4/3, Caplio GX100
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-04 00:11 | 修学院・一乗寺

コブシの葉

[旧暦:二月 (如月) 二十日]

ヒヨドリのご馳走となってしまったコブシの花 (蕾) です。よく見ると、花 (蕾) のすぐ下側から小さな葉が出ていますね。これはコブシの特徴です。日本海側に分布するタムシバはコブシと同じモクレン属で白花もそっくりなのですが、花 (蕾) のすぐ下側に葉は付きません。
e0117305_0482317.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-27 00:49 | 畑の樹木・草花

沈丁花・シキミ・コブシが開花、ジャガイモの植え付け

[旧暦:二月 (如月) 十七日]

春分の 3日後、畑では 8日前に開花していた沈丁花に続いて、シキミとコブシが咲いていました。

沈丁花はほぼ満開状態です。
e0117305_0253722.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

シキミの花です。
e0117305_0255315.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

あれっ、コブシの花は? 残念なことに、蕾が開くと同時にヒヨドリに食べられてしまいました。にっくきヒヨドリ!
e0117305_026712.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

さて、本題はここからです。僕は数年前から野菜の種蒔きや植え付けの時期を、花の開花、昆虫や野鳥の出現といった自然界の事象を基準にして決めることにしています。ただし、この方法は未完成であり、試行錯誤とデータ収集を繰り返しています。その中で、ジャガイモについては、ほぼ確立されたと言えます。うちの畑に植えられた沈丁花とシキミとコブシが揃って開花すれば、ジャガイモを植え付ける最適時期だと判断します。( 1種類の樹木だと、年によっては例外的なズレが生じるかも知れないので、複数種類の樹木で判断することにしました。)

と言うわけで、昨日、ジャガイモ (男爵薯) の種芋を植え付けました。
e0117305_0265334.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

e0117305_027829.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-24 00:33 | 畑仕事(春)

吹雪の啓蟄、梅の花咲く

[旧暦:一月 (睦月) 二十八日 啓蟄]

今日は二十四節気の啓蟄 (けいちつ) です。地中で冬眠していた虫たちが陽気に誘われて地上に這い出す頃、とされているはずなのですが…、今年の啓蟄は時折吹雪きとなる寒い一日になってしまいました。
啓蟄らしい (?) 写真を撮ろうと畑に出かけてみましたが、寒さのために虫は1匹も見つけられませんでした。その代わりに (?)、梅の花が咲き始めました。2年前に白梅 (冬至) と紅梅 (大盃) を1本ずつ植えたのが、枯れずに根付いてくれました。まだまだ小さな苗木ですが、寒肥も与えたので、元気に育ってほしいものです。
e0117305_23111833.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

e0117305_23113790.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

新暦の1月26日 (旧暦 十二月十九日) に初咲きを観測していたオオイヌノフグリは畑のあちこちで満開状態です。
e0117305_23115356.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

オオイヌノフグリに比べると目立たない存在のハコベも咲いていました。
e0117305_2312950.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

立春の日に見つけたフキノトウのとなりから2本目 (左側) が出ていました。
e0117305_23122795.jpg

DATA: 2008/3/5, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-05 23:13 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31