畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

タグ:植物 ( 13 ) タグの人気記事

キャベツの収穫完了、寒の戻りに焚火

[旧暦:一月 (睦月) 十八日]

先週は暖かな日が続いていたのですが、昨日は雪の降る寒い一日となりました。

畑の花壇に植えているクリスマスローズが咲き始めました。名前にクリスマスが含まれてますが、毎年早春に開花します。
e0117305_23402191.jpg

DATA: 2008/2/23, Caplio GX100

沈丁花の蕾も膨らんでいました。
e0117305_23403729.jpg

DATA: 2008/2/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

キャベツ (湖水) の収穫が終わりました。今シーズンはキャベツをよく食べました。無農薬で育てたキャベツの美味さは格別です。
e0117305_234052100.jpg

DATA: 2008/2/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畑仕事をしている途中から雪が降り始め、2時間で 1cm積もりました。アオキの葉も雪化粧。
e0117305_2341136.jpg

DATA: 2008/2/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

スイセンには雪が似合います。
e0117305_23412890.jpg

DATA: 2008/2/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

こんな寒い日には焚火で暖まりましょう。
e0117305_2341438.jpg

DATA: 2008/2/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-02-24 23:43 | 畑仕事(春)

今日は雨水

[旧暦:一月 (睦月) 十三日 雨水]

今日は二十四節気の 「雨水 (うすい)」。冬の雪や氷が解け始め、雨となる時期とされ、春の農作業の準備に取り掛かる目安になっています。また、雨水 (新暦 2月19日) から啓蟄 (新暦 3月5日) までの 15日間に京都府南部で観察されるであろう自然界の事象としては、梅の開花、ウグイスの初鳴き、ヒバリの初鳴きなどが挙げられます。(勿論、これらの事象は日本列島の各地により異なります。)
今年は雨水の 3日前から前日にかけて、京都市では雪の降る寒い日が続きましたが、今日はその寒さが少し緩んだようです。3日前ですが、畑の所々で立春の頃よりも季節が進んでいることを確かめられたので紹介します。

マンサクの黄色の花が咲きました。赤色のマンサクよりも2週間遅れです。
e0117305_19485074.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

秋の七草に数えられるフジバカマが芽を出していました。
e0117305_19502540.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

フキノトウの花も開き始めました。
e0117305_1951683.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

いつの間にか、カタバミが葉を広げていました。
e0117305_19514257.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

この日は、春夏野菜の畝を耕して、苦土石灰を鋤き込みました。
e0117305_195231100.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畝を耕していたら、うっかりミミズを掘り起こしてしまいました。全長 10cm。すでに冬眠から目覚めて地中で活動していたようです。
e0117305_19532079.jpg

DATA: 2008/2/16, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-02-19 19:56 | 畑仕事(春)

雪の畑

[旧暦:一月 (睦月) 四日]

昨日は京都府南部としては今冬一番の大雪となり、朝から降り始めた雪は夕方までに 5cmほど積もりました。(北海道や東北地方の方から見れば小雪じゃないのかと笑われそうですが…) こんな機会は滅多にないので、雪の降る中、畑の雪景色を撮りに出かけてきました。
e0117305_2355167.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

畑に植えられた草花や野菜はすっぽりと雪を被っており、雪が無ければ殺風景になりがちな被写体が魅力的な表情を見せてくれていました。

満開のロウバイ (蝋梅)。
e0117305_2361580.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

紅梅 (大盃) の蕾。
e0117305_2363041.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

日本水仙も降り積もった雪の重みで頭をもたげていました。
e0117305_2364858.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

ヤツデ (八手) の花茎。
e0117305_2371053.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

ナンテン (南天) の実と雪の組み合わせも、ナンテンの赤が程良く引き立てられるので気に入ってます。
e0117305_2372977.jpg

DATA: 2008/2/9, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-02-10 02:44 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31