畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

タグ:自然 ( 34 ) タグの人気記事

畑の畝で餌を探すモズ


DATA: 2011/02/07, EOS 5D Mark II, EF70-200mm F4L USM

畑でホースラディッシュを掘り起こした畝にモズ(百舌)がやって来ました。
ミミズや小さな昆虫などを啄ばんでいました。
[PR]
by ikesan-k | 2011-02-13 00:11 | 畑の生き物

砂防ダムの壁面を餌場にするエナガ


DATA: 2010/01/30, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

砂防ダムの壁面で4~5羽のエナガ(柄長)が何かを啄ばんでいました。
餌は、苔などの地衣類、あるいは、小さな昆虫か?
[PR]
by ikesan-k | 2011-02-13 00:06 | 修学院・一乗寺

京都御所・近衛邸跡の糸桜

e0117305_22362966.jpg

DATA: 2009/4/3, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

ほぼ 1年間も更新が途絶えていた 『畑帳』 ブログですが、ぼちぼち再開しようと思います。もう一つの 『芦生原生林の博物誌』 ブログに比べると、更新の頻度は低くなりますが、よろしくお願いします。

好天続きのお陰で今年の京都の桜は素晴らしいです。僕は先週の金曜日に京都御所へ花見に出かけましたが、平日にも関わらず大勢の花見客で賑わっていました。

近衛邸跡の糸桜が特に見事でした (1~3枚目)。
e0117305_2237894.jpg

DATA: 2009/4/3, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

e0117305_22372676.jpg

DATA: 2009/4/3, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE

こちらは京都御所内の山桜 (?) です。
e0117305_22374415.jpg

DATA: 2009/4/3, EOS 5D Mark II, Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZE
[PR]
by ikesan-k | 2009-04-08 22:41 | 京都御所

昨日は穀雨、新緑の深泥池

[旧暦:三月 (弥生) 十六日]

昨日は二十四節気の穀雨 (こくう) でした。この時期は天気の移り変わりの周期が短く、春雨によって田畑の穀物・野菜の種子の生長が促されます。穀雨を過ぎると春も終わりに近づき、野山は眩いばかりの新緑に包まれます。
昨日の京都市内は晴天に恵まれました。このような日は、畑仕事だけではもったいないので、自宅から自転車で15分ほどの深泥池 (みぞろがいけ) に出かけました。深泥池の畔の雑木林は、穀雨の時期に合わせたかのような見事な新緑でした。
e0117305_21475687.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

池の畔を歩いていると、カモの番 (つがい) が餌を探しながらのんびりと泳いでいました。
e0117305_2148147.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

雑木林の散策路を進みます。
e0117305_21483089.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

ここの雑木林はクヌギやコナラの高木が多く、新緑の頃はウグイスなどの野鳥がやってきます。
e0117305_21484849.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

雑木林にはウワミズザクラ (上溝桜) もあるのですが、頭上高くで咲いているので気付かず通り過ぎてしまいそうでした。
e0117305_2149735.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM

羽化後間もないと思われるシオヤトンボです。頼りなさそうに雑木林の中を飛んでいました。
e0117305_21492297.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

雑木林の上から見た深泥池。これほどの自然環境が京都の市街地に隣接して残されているというのは大変有り難いことです。
e0117305_21502350.jpg

DATA: 2008/4/20, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-21 21:52 | 深泥池

今日は晴明、柊社の桜が満開

[旧暦:二月 (如月) 二十八日 晴明]

今日は二十四節気の晴明 (せいめい) です。春の陽射しが強く、天空清く晴れ渡る頃とされ、万物が生き生きとして、桜や草木の花が咲き始め、畑では草抜き (草刈り) に忙しくなり始めます。
昨日、出勤前に近所の柊社 (比良木社、ひいらぎしゃ) に立ち寄ると、境内の桜 (ソメイヨシノ) が満開になっていました。僕は柊社の桜が満開になるのに合わせて、畑に里芋を植えることにしています。今週末、天気が良ければ里芋の植え付けです。
e0117305_015552.jpg

DATA: 2008/4/3, Caplio GX100

e0117305_021199.jpg

DATA: 2008/4/3, Caplio GX100
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-04 00:11 | 修学院・一乗寺

春ニラ

[旧暦:二月 (如月) 二十六日]

畑ではニラの葉が伸び始めています。春に採れるニラの葉は柔らかく、甘味があって美味しいので 「春ニラ」 と呼ばれ特別扱いされています。今年は年明け早々に 「中国冷凍餃子事件」 が報道されたこともあるので、自家製の 「春ニラたっぷり餃子」 を作ろうかな。写真の春ニラは今週末から収穫を開始する予定です。
e0117305_23201779.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-02 23:25 | 畑仕事(春)

ジョウビタキ(メス)

[旧暦:二月 (如月) 二十五日]

毎年、秋から春にかけて、ジョウビタキが畑にやって来て縄張りを宣言します。よく見かけるのはジョウビタキのオスなのですが、オスの留守中にメスがやって来ることがたまにあります。下の写真は先週末にやって来たジョウビタキのメスです。不思議なことに、畑でジョウビタキのオスとメスが一緒にいるところを一度も見たことがありません。ジョウビタキが日本で繁殖しないことと関係があるのでしょうか?
e0117305_21102050.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-01 21:14 | 畑の生き物

ウグイスがやって来た!

[旧暦:二月 (如月) 二十五日]

先週末の夕方、畑で水遣りをしていると、ウグイス (鶯) が 1羽、どこからともなくやって来て、潅木の内側を移動し始めました。ウグイスと言えば 「ホーホケキョ」 と鳴くものだと思われがちですが、餌を探している間は無言です。このように、ウグイスは生垣や潅木の内側に潜り込んで鳴かずに行動するので、ウグイスが住宅地まで餌探しにやって来ていることはあまり知られていないようです。
e0117305_20521270.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF70-200mm F4L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-01 20:53 | 畑の生き物

アスパラガスが出た!

[旧暦:二月 (如月) 二十五日]

週末に畑の様子を見に行くと、アスパラガスが出始めていました。アスパラガス用の畝を耕し、苗(根)を植え付けたのが新暦の 2005年4月でした。株を大きくするために、翌年 (2006年) も採らずに見守り、昨年 (2007年) から収穫を開始しました。さて、今年の収量は如何ほどか?
e0117305_20275799.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-01 20:31 | 畑仕事(春)

コブシの葉

[旧暦:二月 (如月) 二十日]

ヒヨドリのご馳走となってしまったコブシの花 (蕾) です。よく見ると、花 (蕾) のすぐ下側から小さな葉が出ていますね。これはコブシの特徴です。日本海側に分布するタムシバはコブシと同じモクレン属で白花もそっくりなのですが、花 (蕾) のすぐ下側に葉は付きません。
e0117305_0482317.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-27 00:49 | 畑の樹木・草花
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30