畑帳

hatakecho.exblog.jp ブログトップ

タグ:野菜(春夏) ( 5 ) タグの人気記事

玉ねぎの収穫

5月28日に近畿地方の梅雨入りを気象庁が発表してから5日経った6月最初の週末、畑では玉ねぎの茎が倒れ始めました。
e0117305_23224391.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

それと同時に、農具小屋の周りに群生しているドクダミがほぼ満開になりました。
e0117305_2323160.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF16-35mm F2.8L USM

e0117305_23231573.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF100mm F2.8 Macro USM

一方、畑の片隅に植えているキョウカノコ(京鹿の子)はまだ蕾です。
e0117305_23232891.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

うちの畑では、過去の観察記録から、玉ねぎ収穫時期の目安として、畑のドクダミが五分咲き以上、かつ、キョウカノコが開花すること、としています。今年は、ドクダミはほぼ満開ですが、キョウカノコは開花寸前の状態です。ちょっと悩みましたが、玉ねぎの茎が半分ほど倒れていたので、少し早目かなと思いつつも収穫することにしました。(既に梅雨入りしているため、次の週末が雨だと、収穫の最適期を逃す恐れがあることも考慮しました。)

すべての玉ねぎを引き抜くと、Mサイズが5割、続いてSサイズ3割、Lサイズ2割ほどでした。それでも収穫の総量は満足できる水準に達していました。今年の結果から、来年からの玉ねぎ収穫時期は、ドクダミ五分咲きを主たるサイン、キョウカノコ開花を補助的なサインにしようと思います。
e0117305_2323546.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

e0117305_23243387.jpg

DATA: 2013/6/2, EOS 5D Mark II, EF24-105mm F4L IS USM

野菜の収穫に関しては、玉ねぎなどの収穫物を直接見て収穫時期を判断してもよいのですが、畑仕事を自然界の事象と関係付けて、試してみること自体が知的好奇心を満たしてくれるのです。
[PR]
by ikesan-k | 2013-06-02 23:20 | 畑仕事(夏)

春ニラ

[旧暦:二月 (如月) 二十六日]

畑ではニラの葉が伸び始めています。春に採れるニラの葉は柔らかく、甘味があって美味しいので 「春ニラ」 と呼ばれ特別扱いされています。今年は年明け早々に 「中国冷凍餃子事件」 が報道されたこともあるので、自家製の 「春ニラたっぷり餃子」 を作ろうかな。写真の春ニラは今週末から収穫を開始する予定です。
e0117305_23201779.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-02 23:25 | 畑仕事(春)

アスパラガスが出た!

[旧暦:二月 (如月) 二十五日]

週末に畑の様子を見に行くと、アスパラガスが出始めていました。アスパラガス用の畝を耕し、苗(根)を植え付けたのが新暦の 2005年4月でした。株を大きくするために、翌年 (2006年) も採らずに見守り、昨年 (2007年) から収穫を開始しました。さて、今年の収量は如何ほどか?
e0117305_20275799.jpg

DATA: 2008/3/29, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-04-01 20:31 | 畑仕事(春)

ソラマメの花

[旧暦:二月 (如月) 十八日]

昨秋に種蒔きして育ててきたソラマメ (空豆) の花が咲きました。新暦の 3月15日に初咲きを確認していたのですが、ここ 1週間の暖かさで開花が一気に進みました。今年のソラマメは花の付きが良さそうなので、5月中旬頃の収穫が楽しみです。
e0117305_0192810.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

e0117305_0194876.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-25 00:21 | 畑仕事(春)

沈丁花・シキミ・コブシが開花、ジャガイモの植え付け

[旧暦:二月 (如月) 十七日]

春分の 3日後、畑では 8日前に開花していた沈丁花に続いて、シキミとコブシが咲いていました。

沈丁花はほぼ満開状態です。
e0117305_0253722.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

シキミの花です。
e0117305_0255315.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

あれっ、コブシの花は? 残念なことに、蕾が開くと同時にヒヨドリに食べられてしまいました。にっくきヒヨドリ!
e0117305_026712.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF100mm F2.8 Macro USM

さて、本題はここからです。僕は数年前から野菜の種蒔きや植え付けの時期を、花の開花、昆虫や野鳥の出現といった自然界の事象を基準にして決めることにしています。ただし、この方法は未完成であり、試行錯誤とデータ収集を繰り返しています。その中で、ジャガイモについては、ほぼ確立されたと言えます。うちの畑に植えられた沈丁花とシキミとコブシが揃って開花すれば、ジャガイモを植え付ける最適時期だと判断します。( 1種類の樹木だと、年によっては例外的なズレが生じるかも知れないので、複数種類の樹木で判断することにしました。)

と言うわけで、昨日、ジャガイモ (男爵薯) の種芋を植え付けました。
e0117305_0265334.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM

e0117305_027829.jpg

DATA: 2008/3/23, EOS 40D, EF16-35mm F2.8L USM
[PR]
by ikesan-k | 2008-03-24 00:33 | 畑仕事(春)
line

池さんの畑仕事と自然観察の記録など


by ikesan-k
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31